RESISTAY

【徹底比較】
長期出張向けホテル vs 普通のホテル!
RESISTAYが絶対オススメな3つの理由

初めての場所への出張が決まった時、宿泊場所選びで悩みませんか?

行ったことがないから土地勘も雰囲気もわからないし、予約サイトであちこち比較し出すときりが無い…。

正直なところ、実際に泊まった誰かにおすすめしてもらえたら一番楽ですよね。

 

今回は、複数人での長期出張にぴったりな京都の滞在型ホテル「RESISTAY麩屋町」に実際に泊まってみました。

その魅力をかいつまんで言うと、普通のホテルには無いメリットが盛りだくさんな上、度肝を抜かれるほど広い!

だから、同僚と一緒でもプライバシーを尊重しつつ、仕事も飲みもはかどる!

おまけに豪華な内装でテンションMAX旅行気分♪

 

これを読んだらもう普通のビジネスホテルには泊まれないかも…?

京都に出張予定のあるサラリーマンの皆さんは必見です!

 

長期滞在向けホテルRESISTAYのメリット①充実の設備で家と変わらない快適さ!

 


 

そもそも「長期滞在向けホテル」って何?という疑問を持っている人もいるでしょう。

ざっくり言うと、キッチンや洗濯機など、長期滞在に嬉しい設備が揃っているホテルのことです。

 

1~2泊の出張なら毎食外で食べても気になりませんが、3~4日以上泊まるとなれば外食ばかりでは疲れますよね。

 

長期滞在ホテルならそんな悩みとは無縁!

部屋には冷蔵庫も電子レンジもあるので、手の空いた時にお弁当を買ってきて好きな時に温め直して食べられます。

キッチンもあるので、料理好きならもちろん自分で料理することもできます。

 

 

長期滞在ホテルのありがたい設備の2つ目は、洗濯機。

 

長期出張だと着替えがたくさんいる分荷物が増えますが、大きなスーツケースを転がしながら新幹線に乗って、見知らぬ土地で在来線に乗り換えて…って結構疲れますよね。

ビジネスホテルにもランドリーサービスはありますが、割高なので長期出張で毎日使うのはちょっと痛い。

 

そんな一切合切の葛藤も、長期滞在ホテルが全て解決!

施設内に洗濯機と乾燥機があるので、手の空いた時に自分で着終わった服を放り込んでスイッチを押すだけ。

最低限の荷物で身軽に出張に出かけて、財布も痛みません。

 

 

そして、多くのサラリーマンは、出張に持ってきたワイシャツの折りじわを見て愕然とした経験の1度や2度あるでしょう。

アイロンを貸し出ししているビジネスホテルもありますが、予約前に確認し忘れることだってあります。

いざ到着して、アイロンが無いホテルだった時の絶望と言ったら…。

 

ご安心ください!長期滞在ホテルなら、部屋にアイロンとアイロン台があります。

到着後、寝る前にササっとアイロンをかけてしまえば、しわと一緒に暗い気分も消えてぐっすり眠ることができますよ!

 

 

一般的な長期滞在ホテルのメリットは設備だということ、伝わりましたでしょうか?

普通のホテルには到底望めない充実度ですから、正直この時点でビジネスホテルは完敗です。

 

長期滞在向けホテルRESISTAYのメリット②異次元の広さで同僚と一緒でも快適!

 

ところが、今回泊まったRESISTAY麩屋町の利点は、設備にとどまりません。

 

RESISTAY麩屋町は、京都の中心部である祇園四条から少し歩いた落ち着いた路地にある、古風で落ち着いた外観のホテル。

もうこの見た目だけでワクワクしますね。普通のホテルにはまず感じないトキメキです。

 

 

部屋の扉を開けると迎えてくれたのは、大きな下駄箱とスリッパ。

写真は撮りませんでしたが、おいおい何人泊める気だよ?と言いたくなる大きさです。

 

そしてその脇で待ち受ける階段。今回の部屋は2階のようです。

お楽しみは階段の先ということですね。

 

いざ階段を上って、部屋に入ると… 広い!

 

 

とにかく空間にゆとりがあって、広いんです!しかも天井が高いので、余計に広く見えます。

普通のビジネスホテルの窮屈な感じを思うと、ケタ違いに広いです。

 

今回の部屋は階段を上ったところがダイニングになっていて、大きなテーブルに、立派なキッチンがあります。

右に進むと寝室。

ベッドが2つあります。和風な落ち着く感じでよく眠れそう。

 

 

その横にはお風呂とトイレ。浴槽も広いです。

 

それからその脇の扉の奥の先には… もう1つのトイレ。

 

 

普通なら、ダイニングと寝室と風呂トイレ1つずつで終わりかと思いますよね。

この部屋、トイレが2つもあるんですよ…!

子どもの頃、家にトイレが2つある子はそれだけでお金持ち認定されていたのを思い出します。

 

予想外の光景に半ばおののきつつ、一旦ダイニングに戻って、今来たのとは反対側へ。

ふすまの先にあったのは、そう、別の寝室… ではなく!

半端なく広いリビング!

 

 

これはお酒買ってきてテレビ見ながら談笑するよね~的な立派なリビングルームが、どどんと広がっているのです。

 

正直、出張より同期合宿とかそういうキャッキャウフフなイベントで来たかったな~…

なんて思いつつリビングを横切ると、今度こそありました。第2の寝室です。

 

 

ベッドは3つ。さっきの寝室より1つ多いです。合計5人がベッドで眠れますね。

リビングで雑魚寝したらあと5人はいけそうです。

(実際の定員は8名だそうです。ベッドの他に布団が3組あります。)

 

今回は同僚と2人で来たので、1人1部屋使えます。

 

 

寝室だけじゃなく、トイレも1人1つ使えますね。

2人同部屋でと言われてしょんぼりしながら来たのに反して、思いがけない完璧なプライバシーの保護です。

なんとも手厚いおもてなし。世界のKYOTOの本気を見ました。

 

ちなみに、ダイニングに置いてあったおもてなしのお菓子は「いとをかし」。

駄洒落がきいています。

 

 

一般的なビジネスホテルはツインルームでも広くて20㎡程度ですが、このお部屋はなんと驚異の69.5㎡!
約3.5倍ですね。広いはずです。

 

広さを堪能したかったので、ダイニングテーブルでパソコンを広げながらコンビニ飯をいただき、食事の後はリビングのソファーに横になりながら深夜まで打ち合わせ(という名の飲み会)に花が咲きました。

 

 

まさに家にいるようなくつろぎ空間で、仕事もはかどり、同僚との親睦もばっちり深まりました!

 

RESISTAY麩屋町、いとをかし!

 

長期滞在向けホテルRESISTAYのメリット③おしゃれな内装で旅行気分!

 

ここまでで紹介した写真でお気づきかとは思いますが、RESISTAY麩屋町の部屋は広いだけでなく、抜群におしゃれです!

 

壁紙や置物の一つ一つに京都らしさを感じられて、仕事を忘れてしまいそうなほど気分が上がります。

階段を上ったところには花札の図柄のタペストリーが飾られていたり…

 

 

他にも、雰囲気のある石が飾られていたり…

折り鶴のオブジェが置いてあったり…

さりげなくミニチュア鳥居が立っていたり…

 

 

慌ただしい出張で観光する時間がなくても、部屋にいるだけで旅行気分を味わえてしまいます。

 

しかも、すごいのは部屋の中だけではなく、実は廊下が一番の見どころ!

1階の廊下には鳥居のような装飾が施されているんです。

 

 

千本鳥居で有名な伏見稲荷大社を彷彿とさせる、荘厳な雰囲気が感じられますね。

 

このデザイン性はどう考えても唯一無二。

京都に来るなら一度は泊まるべきです!

 

この他にもRESISTAY系列には個性豊かなホテルが色々あるので、人数に合わせて好みの部屋を選ぶことができますよ!

 

旅館っぽさを味わいたいなら、RESISTAY八坂庵でしょうか。

ダイニングの外には石灯籠の立つ庭があって、さながら温泉旅館のような雰囲気が堪能できます。

 

 

寝室にベッドが2つある他に、リビングルームの収納には布団が3組。

最大5人が2部屋に分かれて泊まることができます。

 

トイレも2つあるので、男女混合のグループでも気兼ねなく過ごせますね!

 

RESISTAY 八坂庵の詳細とご予約はこちら

 

純和風よりも和モダンがお好みなら、RESISTAY Villa Silktreeが必見です。

 

 

こちらは2つの寝室があり、最大6人が泊まれます。

 

トイレだけでなく洗面台も2つありますので、朝の支度の時間に洗面所の取り合いになる心配もありません。

 

 

キッチンにはコーヒーメーカーや炊飯器もあり、リビングには床暖房も完備!

長期滞在がさらに快適になりますね。

 

RESISTAY Villa Silktreeの詳細とご予約はこちら

 

 

RESISTAY麩屋町では、充実の設備で快適に過ごせたのはもちろん、部屋にいるだけでゆったりと京都らしさを楽しむことができました

少し歩けば祇園四条なので、もちろん街に出かけて楽しむこともできます。

 

出張でありながら手軽に旅行気分が味わえて、今から次の京都出張が楽しみです!

(今回宿泊したRESISTAY麩屋町の詳細とご予約はこちらからどうぞ。)

 

今回は出張者目線の記事になりましたが、RESISTAYは家族や友人との旅行にもぴったりだと思います

市場で新鮮な食材を買って部屋で調理したり、骨董市で掘り出し物を見つけて部屋で品評会をしたりと、広々としたくつろぎの空間を活用した色々な楽しみ方が思い浮かびます。

観光名所を忙しく巡る旅行もいいですが、こんな風に部屋でゆったり過ごす旅行も良いのではないでしょうか?

 

出張中の滞在先を探している人もそうでない人も、是非RESISTAYのお部屋をチェックしてみてくださいね!